実年齢よりも若く見られることは負けない

アンチエイジングをそこまで熱狂的にやっているわけではありませんが
ある程度若く見られたいという願望があるため、ソコソコの努力や見た目の意識に気を付けて日々生活しています

身長も低め、体重も軽めだったため
普通の男性が着るような服やファッション雑誌で紹介されるような服は到底似合わず
また、20歳を過ぎても居酒屋で年齢確認が必ず行われるため
学生時代に自分がイケメンになれる可能性があることがゼロであることを実感しました
それでも何とか自分にも何か特徴をつけないと
キャラが何もないと薄いなと思ったため
それなら、もうその路線を突き進むしかないと思ったのがきっかけだと思います

そこからは簡単でした
それまで、若く見えると言うことに逆らってオシャレや見た目を意識しましたが
最初からその路線で行くことで服装も見た目も前よりも努力をしなくてできるため
非常に楽でした。現在でも母校の大学祭に行くとまだ学生に間違われたり
妻からすると姉さん女房とずっと思われる状態をキープしています(実際は年下)

それでも年齢からくるものはあるため
日々の肌のケア
ストレスをためない
喜怒哀楽をつくる
と言ったことを心がけて生活しているおかげで実年齢マイナス10歳ぐらいに見られるようにキープしています
体型も太らないように定期的なダイエットを行い体型をキープし
これからも若く見られるように努力しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です